· 

名刺の作り方

初めて名刺を作る時、お客様は3パターンいらっしゃいます。

  1. 何でもよい。普通の安い名刺
  2. こんなイメージでとネットの名刺を見せてくれる方
  3. こだわりたいんだけど、ノープランの方

当然、一番早く出来るのが①の方で、次に②の方。 イメージ見せて頂ければ後はそのデザインを参考に作成するだけなので。

 

やはり、注文をお受けするのが一番難しいのは③の方です。

 

名刺を作る上で重要なポイント!

  1. お客様がどんな仕事をしているか関係者に渡す名刺
  2. 全く知らない人に、こういうもんです。 今後はよろしく。という使い方で一般の方に渡す
  3. 全く知らない人に、こういうもんです。 今後はよろしく。という使い方で堅いお仕事(公務員さんとか)の方に渡す。

①の方は、親方から独立して個人営業に、個人から法人に、という感じなので、目立つ名刺は不要です。 逆に、沢山渡す訳ではないので、お金をかけた高級名刺にするというのも一つの手です。 当店ではどちらのコースにするかお伺いします。

 

②の方は、名刺をチラシの一部として利用するので、商品の写真やイメージしやすいイラストなど入れて親近感が湧くように作成をお勧めします。 似顔絵なんかも良いアイテムですね。裏面には業務内容や取扱品目を入れましょう。

 

③の方は、多くの方に乱発する必要があるので、普通の名刺+裏面に業務内容を入れたものをお勧めします。 奇異をてらわずあくまでも普通で。 勝負名刺と乱発名刺を使い分けするのもおすすめです。

 

当店はスピード仕上げをメインに営業しておりますが、凝った名刺だからと言って時間はそんなに必要ありません。 基本的に当日版下を作成し、メールで校正、OKならばそのまま印刷し、翌日10時からお引き渡し可能となります。

 

どんな名刺が良いか分からないというお客様は、上記のストーリーにのっとって、店主大西が面談致します。 そして、お客様のお気持ちをくみとって名刺をデザインさせていただきます。

 

一人で営業しておりますので、お客様が同時に多数御来店頂いた場合、接客をお待ち頂く場合がございます。 業務効率化のご協力宜しくお願い致します。